ディープインパクト、惜しかったですな~
また飛ぶところを見せて魅せて欲しいものです。


従兄弟おめでとうのまま落ち、服を着替えようとしてたまたま穿いたニッカーボッカー。
色的にはアレですが。
乗馬
ちょっと乗馬服っぽくね?と妹に言ったら、チンドン屋かと思ったと一蹴されました。
身内は厳しいものです。

いじけて堀へ。
堀
まだ海パンは穿けませんが、パパイメージで。

で、調理発展に伴い新レシピが!
わーいわーい
バタークッキー

幕の内ボダ風

貴族のお弁当
貴族のお弁当はこの材料ちょっと大変だな…

で、フリマで見かけた炎の壁という魔術を使ってみることに。
お弁当に使う鹿狩りで実験。
後で調べたら自分もタゲれるそうで。
そんなこと知らずに鹿に。
炎の壁
「対象キャラクターを中心に炎の壁を作る」って書いてあったので、円のイメージだったのですが、直線でした。
しかも、タゲった敵の少し前に出る感じ。
むむむ。これはどうなのよ。
で、出して敵の正面に回って寄せてみることに。
炎の壁1

炎の壁2
壁を回り込んで来やがりましたよ!
もー敵が一直線に並んでることなんてそうないし、どうやって使えばいいねん!
自分に唱えればまた違うのでしょうか。
何だかネタ魔術をまたつかんでしまった予感…

重くなった父の荷物持ちをするためにハリドバ→コンゴウへ。
2人とも重くなってしまい、帰還士を使うことに。
そこで各地の調教師第二弾!
コンゴウ調教師
ボク、おねぇさんといいことする?
い、いや、ぼくもうナグー持ってますんで!
ドキドキ ここは女性だったのですね。
このおねぇさんはたまに動いてこっちを見るのでドキがムネムネします。

お出かけするおっちゃんに頼まれてお弁当を作ることに。
ん?何でジャガイモこんなに売ってないの?!
と思ったら、調理献上でベニソンスープがきていたからなのですね。
10個のオーダーに8個しかできませんでした orz
足りない分は幕の内(松)で勘弁してもらいました。
ピュリファイもたくさんくれてありがとう~

幕の内(松)と幕の内ボダ風は材料がほぼ同じなので、作ってみることに。
「素材が足りません」…?なんで?
幕の内ボダ風2
レシピが2ページありました。
全然気づかなかったよ。
カブが採れる秋になったら作ろうっと。


おまけ。
親子
父は偉大です。ハイ。
2006.10.02 
Secret

TrackBackURL
→http://faryu.blog48.fc2.com/tb.php/27-802f9b86