昨日の冒頭で書いた発泡日本酒。
家にあったのを飲んでみました。
発泡日本酒っていうのは、缶の中で二次発酵させた清酒だそうですよ。
ちなみに日本酒の個人的な好みは冷やのキリっと辛口。
茨城では一部で超有名な霧筑波の初搾りのにごりなんか、もうね。
ぬるでもおいしいです。
熱燗でおいしいのに出会ってないからでしょうか。


開けたのは二缶で
発泡日本酒
白滝の上善水如と末廣のぷちぷち。
近所のスーパーで買ってきました。
発泡日本酒コーナーができてて、4種類くらいあった中から選んだのでした。
上善水如の方は白滝のサイトに載ってないんだよなぁ。
製造が2007年4月だからそんなに古いものでもないと思うんだけど。
ぷちぷちの方はお買い物→特別酒のページに。

おつまみはイカのお刺身とかあっさり系で。
この前に金麦を開けてますw
(金麦のサイトは音が出てびっくりしますた)

グラスに入れたとこも写真があるとよかったんだけど。
飲んでる時はそれどころじゃなかった。

上善水如は透明。
アルコール分 11~12度。
白いのがちょこちょこ浮いてるけど品質には問題ないそうで。
開けた感じはそんなにシュワシュワしてるようには見えず。
香りが強い感じです。
口にすると、すごく濃くて甘い印象。
やっぱりそんなにシュワシュワしてなかったかな。
これは甘すぎるな~。

その後飲んだぷちぷちはちょっとにごり。
アルコール分 7~8度。
グラスに開けた時からシュワシュワ感はこっちの方が強い。
でも実際はほんとに微発泡な感じ。
まぁラベルにもそう書いてあるしね。
上善水如の後だと、全然味がしなくてアレ?ナニコレって感じでした。
こっちはあっさり飲みやすい。
でも飲んでるうちに段々日本酒の味がしてきます。
飲み過ぎ注意な予感。

この2本続けて飲むなら、ぷちぷち→上善水如だったなとちょっと後悔。
上善水如って元々どんな味だったかな。
発泡だって言うから、軽めの缶のチューハイみたいなのを想像してたらちゃんとした日本酒でちょっとびっくりしました。
作ってるとこがちゃんとしてるんだから当然ですね。
このジャンルはちょっと面白いかもしれないな。



全然関係ないけど、ちょっとショックなことが。
ウチではよく6・7本入ってる箱のアイスを買ってくるんですけど。
昨日は雪見大福買ってみました。
9個入りでお得な感じだし。
その辺のアイスの傾向から1個ずつ小分けで袋に入ってるのを想像してたんですが
雪見大福小
9個1パレット!!!!
1個ずつ食べようと思ってたのに…。
食べた後、袋をピチっと閉めないとおモチ部分が乾燥しそうだよなぁ。
これは一気に食べるしかないのか…。
。゚(゚ `Д)ノ。゚ヽ(  )ノ゚。ヽ(Д´ ゚)ノ゚。。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウワァァァン!!
とうことでまだ食べてません。
ほんとどうしよ。
2007.09.23 
Secret

TrackBackURL
→http://faryu.blog48.fc2.com/tb.php/418-f7e5dd08