昨日はものすごい勢いでベルカテゴリの記事を読んでくださった方がいたようで。
こんな駄ブログをお疲れ様でした、ありがとうございます。
眼の疲れは大丈夫でしょうか。
ブルーベリー食べてください。



以下ちょっと真面目なお話ですよ。
興味のない人には全くつまらないお話。
何の話かはペットボトル辺りでお察しください。

先日、母がペットボトルのキャップを集めて!と言い出しました。
何かと思ったら、800個で20円になり、20人分の子供のワクチンになるそうです。
集めるのはいいけど、どこにどう持っていくと800個が20円になるのか、ちょっと疑問。
というのも、NHKのクローズアップ現代の4月14日放送分を見たから。

日本は容器包装リサイクル法を1995年に制定して、まぁ身近なところで言えば、家庭から出るゴミを分けてリサイクルしましょう。
みんなで協力して循環型社会を作っていきましょう、的な。
どう見ても端折り過ぎなので、環境省のサイトを見てください。

で、末端の私が関わることができるのはゴミを分けて出すことと、ゴミを減らす努力をすることと、リサイクルされてるものらしきを選んで買うこと、くらいで。
減らす努力にはリデュースとかリユースも含まれるわけで、3Rを一応してることになるんじゃないかと。
PerfumeがCMしてますね。

その前のこっちの方が好きだったけど。

これAKB48の子達だったのねぇ。

循環型社会を、なんて言うから出した資源ごみはてっきり国内でグルグルしてるのかと思いきや。
最近では中国が高く買っているので、国内での古紙の価格は高騰、足りない現状があるそうです。
ちょっと前に製紙会社が再生紙の古紙含有率偽装なんてニュースがありましたよね。
古紙を多くすると消費者が満足する品質にならないから、なんて言ってた気がしますが。
中国に買い負けて、必要量を確保できていない、というのも理由の1つのようです。
中国では古紙なんかはゴミじゃないんですね。
もう資源そのものなんです。
だから高く買って製品にして利益を得る。
日本はゴミだっていう感覚がまだ抜けていないんでしょうね。
そこら辺の感覚の違いが価格に現れてるんでしょうし、日本は認識するのが遅かった。

集めた古紙を、よく昼間に車で近所を回っている、ちり紙交換のおじさん達がより高く買ってくれる中国に売ってしまっているならわからなくもないんですが。
場所によっては自治体も中国に売ってるって言うんだから驚きです。
だって中国に売った方が収入が増えるんだもの、そりゃそうですよね。
自治体としては、皆さんから集めた古紙やペットボトルでこれだけの利益になりました。
これを予算として有効活用し、皆さんに還元致します!
環境にいいことしてるでしょ!!
って言ったらいい感じですもの。
でもそれじゃーいけないと思うんですよねぇ。
中国に売らせない、国内で循環させるための努力を国はしてるんでしょうかね。
そういえば、ちり紙交換のおじさん達自体見かけないかも。
あの業界も大変で、潰れるところが多いみたい。

こうなってくると、自分がリサイクルしてると思ってた分別ゴミはどこに行ってるのか気になるわけで。
資源ゴミの日に出すだけじゃなくて、最近ではスーパーとかにも回収BOXがあったりしますけど。
どこに出した自分の望む使い方がされるんでしょうかね。
まぁいろいろ考えても埒があかないので、とりあえずゴミを分けて出したりレジ袋を持って買い物に行ったりするんですけど。
行き先まで心配しなくちゃいけない世の中なのかなぁ。



つまらない話がまとまらなかったところで息抜き。
夜中に教えてもらって腹筋割れたパチソン。

こんなジャンルがあるの知らなかった~。
myリストも是非。
ベストソング集のヤマトとデビルマンが特にキてましたw
シークしながらちょこちょこ聞いただけでもヤバい。
昔ウチにもアニメソングのカセットだけど、明らかにテレビと違う人が歌ってるのがあったけど。
あれも今思えばパチソンだったのかな。

これは知ってる歌があるかもー。
2008.04.20 
Secret

TrackBackURL
→http://faryu.blog48.fc2.com/tb.php/624-c69c3554